お金が足りないにサヨウナラ!

main_low05

はじめまして。代表の牧野です!
牧野会計は年商5億円以下の会社のパートナーとして、税務署への申告、経理作業だけでなく利益を出すための最善策は何か?どこに手を打てば資金繰りは改善されるか?など、売上や資金繰り、人事の問題まで。複数名の税理士資格保有者による的確な経営アドバイス致します。

こんな不安をお持ちではありませんか?

  • 借入をしたいけど、信用や実績がなくても大丈夫?
  • 国や市区町村から融資の補助が出るみたいだけど、ウチの会社で使えるの?
  • 顧問税理士が認定支援機関じゃないから、補助金を受けられない。
  • 資金調達銀行融資、資金繰りで悩んでいる。
  • 売上や利益が減少し、資金繰りも厳しくなってきた。何とかしたい!
  • 決算は赤字だが、挽回するための資金を借りたい。
  • 何でも相談できる右腕・参謀のような人材が欲しい。
  • 独立する予定だが、分からないことばかりなので色々教えて欲しい。
  • 借入をしたいが、仕事をしながら手続の仕方や提出書類、経営計画書を作成するのは煩わしい。
  • 銀行への返済が厳しく、資金が尽きてしまいそう。
牧野会計はこのような悩みに、その場のみの解決ではなく「もう困らない!」をテーマに、根本的な資金繰り安定を実現できるよう、3つのステップで診断し計画を策定、税理士が無料診断いたします。

牧野会計にご依頼いただくメリット

1経営者様は営業等の前向きな業務に専念できます。

2高度な銀行交渉が可能になり、融資を受けられる確率が上がります。

過去の実績例

  • 金融機関からの毎月の返済額が30%カット
  • 返済不要のお金が500万円もらえる
  • 販売管理費の見直しで経費25%削減。
  • 主力商品の選定、集客に携わり、わずか1ヶ月で新規の受注をした
※すべての会社に当てはまるわけではありません。
御社に最適な方法をご提案いたします。お気軽にご相談ください。

お客様の声

int_001

太陽テクノリサーチ株式会社
会社設立登記をお願いした会社から紹介を受けて、副所長とお話しさせていただきました。

int_001

RFC株式会社
私たちが複雑な状況に直面した時でも、たくさんのアドバイスで解決に導いてくれました。

int_001

株式会社ネットパートナーズ
税務のプロフェッショナルということで、全てを一任することができます。

資金繰りを改善するには・・・?

page_thumb01
まずは資金繰り悪化の原因を把握し、会社を『資金が不足しない体質』に改善していく必要があります。
そのためには原因を正確に把握し、 効果的な対策を取ることが重要です。牧野会計は単なる融資コンサルタントとは違い、税理士というプロの立場から、根本的な解決の為の提案をいたします。

資金繰り業務

資金調達

page_thumb01

リースや不動産担保ローン、売掛金担保債権(ファクタリング)、助成金等、様々な方法があります。いずれにせよ、事業計画や返済計画を立て、投資する価値があると金融機関に認めてもらうことが重要です。

金融機関に評価される事業計画書・決算書の作成

決算書のどこを見て、融資の判断を行うのか、銀行借り入れができないのはなぜなのか。経験豊富な税理士が資金調達しやすい事業計画、決算書を作成いたします。

リスケジュール

page_thumb01
返済に行き詰った時に、毎月の返済額を減らしたり猶予をしてもらうことが出来るので、資金繰りに大幅な余裕を持たせる効果があります。
デメリットとしては、銀行からの新規融資が難しくなるのと、利息は変わらず支払うこととなります。
余った資金を生かして積極的な営業活動を展開したり、抜本的な事業改善策を行うことで事業再建を果たす。その為の猶予期間と考えてください。
銀行への要請内容、リスケジュールのタイミング、決算書、資金繰り状況など、様々なポイントを抑え、事前に十分な説明を行い、ご安心いただいた状態で、銀行へ一緒に向かいましょう。

リスケジュールを完了させるだけでなく、その先の事業の展望を描きます。

例えば返済をストップさせたから解決というわけではありませんよね。
経営は続いていき、リスケジュールにより借入が消える訳でもありません。
半年後・1年後・3年後・・・財務分析を行い、未来が描ける状態まで、徹底的にサポートいたします。社長は営業活動など前向きな方向へ力を注いでいきましょう。

まずは事業計画書をつくってみませんか?(無料)

1無料相談

決算書・申告書・借入の返済予定表(借入がある会社のみ)を持参頂き現状の会社の成績を把握し、問題点を検証する。

2事業計画書作成

無料相談から見える問題や社長の理想・今後の計画をヒアリングし実際に銀行へ提出できるレベルまで計画を練る

3銀行提出 面談同行

事業計画書を元に融資資料を作成。銀行へ同行サポート(借入を行う場合)

4予定と実際の管理

計画と実際にズレがないか?その原因は何か?など定期的にチェックを行う計画通りに進むよう管理を行う

税理士のセカンド・オピニオン

いきなり顧問税理士を変更するのは不安・・・

  • 顧問税理士の依頼をする前のお試し期間が欲しい
  • 税理士を変更する前に、仕事ぶり・人間性・相性等をじっくり見て判断したい
    顧問税理士の変更は、それからでも遅くはありません!
  • 顧問税理士はそのままで、別の税理士の意見がピンポイントで欲しい方へ

医療の現場では既に浸透している「セカンド・オピニオン」=「第二の意見」とは、症状や治療法について担当医以外の意見を聞き、参考にすることをいいます。この考え方は、医療現場に限らず企業経営においても同様で、顧問税理士一人に全てを任せるのではなく、別の専門家の意見も聞くことで、経営者自身が、より納得のいく方法を選択することができるというメリットがあります。

  • 専門家としての意見を聞きたい・・・
  • 資金調達に不利な決算書になっていないかどうかチェックしてほしい
  • 経営状況について、客観的な意見がほしい
  • 資金繰りについて、アドバイスがほしい
  • 余計な税金を払っていないかどうかチェックしてほしい
  • 定期的に訪問してもらい、いろいろと相談に乗って欲しい等

→複数の意見を聞くことで、より納得できる選択が可能!

代表プロフィール

売上、資金繰り、社内環境を改善し、社長を元気にするパートナー!
会社の売上や資金繰りの問題解決をサポートするべく、当該業務に特化した株式会社牧野コンサルティングを平成26年に設立。時には弁護士も加わりトラブル解決のサポートしたり、従業員との良好な関係作りのサポートなども行なう。毎月の打合せを心待ちにして頂き、業務終了後にはお酒を交わしながら遅くまでクライアントのビジネスの将来について話し合うことも・・・。また会社の重要な決定事項については事前に相談を頂くなど社長の絶大な信頼を頂いている。会社経営の相談ができる適切な人材がいない中小企業の社長の経営参謀として日々奔走中!
代表税理士牧野隆平・牧野靖
代表社員 牧野隆平、牧野 靖

出版書籍の紹介

業務案内

インフォーメーション

NEWS/ブログ